デザイン。

去年の話になりますが、厚木にある名店「花美」にお勤めの、斑目さんという素晴らしい女性が主宰している、Adagioというフラワーデザイン教室の発表会があると聞き、小田原まで出張ってまいりました。

まあなんせ、SNSにて拝見していたこの作品。この作品には非常にパワーとショックを受けまして(笑)、なんとかですね、この作品を作った作者の方にお会いしたかったわけです。

願いとはかなうものですね。お会いすることができましたよ。

なんと、こんなに可愛らしい小学生の女の子が、作者だったのです。
これは、ほんとすごい作品だと思うのですよ。

我々は、お花を商品として扱います。
なので、品質であったり、お客様に渡った時の、お花のもちであったり、見栄えであったり、もちやすさであったり、飾りやすさであったり・・・そういったものを考慮した時、お花を商品としてデザインするに当たっては、ある面、「ブレーキをかけてしまう」ことがあるのです。
ああ。ここでこんな風にしてお花を挿しちゃったら、水があがらないなあ、とか。この色合いはないよなあ、とか。

でも、お花のデザインって、本来、そこだけに収まるはずじゃないんじゃないか、という疑問は、常に持ち合わせているわけなんです。
そこから行くと、この女の子が作ったデザインは、すごいなあと。
私には絶対にできない、力強さと自由さとを持ち合わせた、素晴らしい作品だと思います。

斑目さんはおっしゃいます。

「お花は我々が手をかけた時点で、死ぬんです。だけど、そこからをいかに生かすかが、フラワーデザインの醍醐味なんです」

その通りだと思います。ましてやお花のデザインとは、1本からしてもはや完成されているもの。そこからどうアレンジするかは、本来インスピレーションを素直に表現するよりほかないと思うんですよね。
この作品にはその辺の説得力があるように思います。よって非常に、この作品を素直に表現できるその感性がすばらしい!!

ほかにも素晴らしい作品がたくさんありました。
クリスマス前だったので、そんなような作品が多かったですかね。
大変勉強になりました。

 

 

 

shop

創業70周年を迎える、皆様とともに歩む花屋です。お花を販売させていただく際には、お客様とのコミュニケーションを大切にしており・・・すぐにおまけしちゃいます! 毎月第4土曜日には、ベルロードつるみドット来い!!もちろん当店も、お買い得な旬の花々を取り揃えての、ワゴンセールを展開中です。是非とも遊びに来てくださいね!!

[TEL] 045-511-2464
[FAX] 045-511-2464
[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 日曜(行事営業)、正月5日間休

横浜市鶴見区鶴見中央4-2-4
京急鶴見駅東口を出てすぐの商店街、ベルロードつるみの真ん中にございます。横浜方面に歩いて1分。ソフトバンクの向かい側です。