288。

実は・・・クイーンズカップに作品を出させていただきました。
ご覧いただいた方もいらっしゃるとは思いますが・・・今回は非常に不甲斐ない作品をお見せしたことを、心よりお詫び申し上げます。
本当にどうもすみませんでした。

こういった、デザインコンテストに参加するのは、初めての経験でありました。
参加してみようと決めたのは、締切最終日、10月10日でした。
テーマが旅立ちということだったので、私もただ遠くから眺めているだけではなく、参加することで、新たな自分に旅立って行こうと思ったのです。
また、個人的にも、プライベートでいろいろございまして、本来なら作品を提出できる状況にはなく、かつてないほどの多忙ではございましたが、多忙を言い訳にする自分を脱却したかったので、作品をあえて作ることにしました。

構想は2,3ございました。
最終的に今回の構想で行こうと決めたのは、私が近所のお子様のご提案を受け作ってみた青いバラをメインに勝負したかったのと、やはり時間がなく、今ある資材から生まれる構想で行くということで行くと、あれになるのかな、と。
ところが、実際アイデアを形にするというのは到底難しいことで、これは自分の腕がないの一言に尽きると思います。
時間を見つけては制作し、失敗しの繰り返しでした。
また、生花店である以上、すべてを生花で製作したいという思いが強くありました。
そして、横浜のお花であるバラをメインに行きたい、という思いもありました。

会場はライトが当たりっぱなしで20度を超え、しかも空調がかかっているので乾燥しています。
しかし、そんな中でも絶対にお花がギブアップしないように、最後までプリザーブドかと思わせるような新鮮さをいかに保つかという点には、特に気をつけました。
まあ、、自分なりのチャレンジですが・・・その点ではうまくいってました。私の水揚げの技術だけは、まあ、間違ってはいなかったかなあ・・・いやいや!国産バラのすばらしさのおかげであります!!

とはいえ、もう少しなんとかならなかったものか。ああ。こうすればよかった、こうすればよかった・・・また、それ以前の問題もあって、非常に悔しい思いでした。

でも・・・参加すると決めてから今日まで・・・すっごく自分自身充実してたし、限界ギリギリまで自分を追い込んだという点では、得るものがたくさんありましたし、自分としてはとっても楽しかったです。
作品には結果が出せず、これらのバラを生産してくださった農家さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも私は、国産バラのすばらしさを改めて噛み締めています。

やはり、参加してみると、クイーンズカップはとってもおもしろいです。
これは心から思いました。
たくさん恥もかいたけど(笑)でも、自分に得るものは本当に大きいものを得たような気がします。
お花に対する姿勢もガラッと変わったし、また、なんで花屋になったのかということも思い出させてくれました。
何より、チャレンジした自分が、今の自分が一番好きです。
クイーンズカップはとってもレベルの高い山です。でもその登山道にはたくさんの、なんというかなあ・・・美しいものがあって、仲間の優しさがあって、厳しさがあって・・・なんだか夢中にさせてくれるものがあるというか。
なんだろうなあ。うまく言えないけれど、なんか、あるんだよなあ。

なので、実名を書くのはあまりいいことではないけれど・・・(すいません)今回、背中を押してくれた岩崎さんや飯島さん、そしてクイーンズカップを作り上げてくださった福永さんや馬場さんほか執行部の皆さん。仕入れを支えてくださった、川崎花卉園芸南部市場の皆さん。そしてまた、ここには書ききれないけれど、花キューピット神奈川の皆さんには心より感謝しております。
本当に、参加させてくださってありがとうございます。

今はそれだけです。

また、もしこんな記事ですがお読みになって、クイーンズカップに触れたいとおう方がいらしたら、ぜひ来年あるとすれば、作品をお出しになるのも、いいんじゃないでしょうか。私はおすすめしたいですね。
また、明日はいよいよ、イベントの冠でもあります、競技大会が開かれますし、歴代のチャンピオンによるデモもありますから、10時頃から無料にて楽しめるクイーンズカップに、是非とも足をお運びいただければと思います。
場所は、みなとみらいはクイーンズモールの1階です。いらして頂ければすぐにわかるとお思います。
明日は私も裏方としてお手伝いに上がろうとお思います。
どうぞ素晴らしいお花の世界をご堪能ください。

最後に、本日もし私の作品をご覧いただけた方がいらしたとしたら、心より感謝を申し上げます。
また、私は再び修行をしなおし、「お前は迷惑だから出すな!」と言われても、これからもクイーンズカップに作品を出していこうとお思います。
来年もしエントリーが許されたら即エントリーして、絶対に今年以上の作品をドーンと・・・って思っております。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!

さあ、悔しいから飲み行くぞ!(笑)

 

“288。” へのコメント [2件]

  1. やまちゃん

    お気持ち、とてもわかります。私も出品させていただきましたが、
    今回が一番辛かったです。自分は孤独だと思いました。
    終わった今は、そんな状況こそが本当の自分が出せる、
    もろに鍛えられる時間だったと思います。
    貴重な経験をした事は間違いないです。お互い頑張りましょう!

コメントを残す

shop

創業70周年を迎える、皆様とともに歩む花屋です。お花を販売させていただく際には、お客様とのコミュニケーションを大切にしており・・・すぐにおまけしちゃいます! 毎月第4土曜日には、ベルロードつるみドット来い!!もちろん当店も、お買い得な旬の花々を取り揃えての、ワゴンセールを展開中です。是非とも遊びに来てくださいね!!

[TEL] 045-511-2464
[FAX] 045-511-2464
[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 日曜(行事営業)、正月5日間休

横浜市鶴見区鶴見中央4-2-4
京急鶴見駅東口を出てすぐの商店街、ベルロードつるみの真ん中にございます。横浜方面に歩いて1分。ソフトバンクの向かい側です。